PMP,PMBOK,第5版,第五版,5版,五版,差分,変更点,知識エリア,試験,受験,勉強,テキスト,教材,研修,日本語,セミナー,対策,CAPM,

PMBOK(R)第5版対応『 JPS式合格メソッド』はじめました。其の②

PMP(R) CAPM(R)を取得すると、キャリアアップの有効性は…

「10倍返しです!!!!!」

またまた、冒頭から飛ばしてしまいました(笑)
日曜劇場「半沢直樹」に、はまりにはまっている
日本プロジェクトソリューションズ資格取得支援チームの第5版担当です!

いよいよ、PMBOK(R)第5版ベース PMP(R)CAPM(R)新試験対策の本編に入ります。
今回は、お客様よりお問い合わせや質問をいただくことの多い、PMBOK(R)第4版と第5版の差分について概要をご紹介します。

ぜひ、PMBOK(R)第5版ベース 新試験の学習にお役立てください。

——————————————————————————————————————–
■PMBOK(R)第4版と第5版の差分 概要

日本プロジェクトソリューションズでは、4つのポイントに重点を絞ってお伝えしております。
※もちろん細かい追加、変更は他にもありますが、まずは全体像を掴んでいただくことが大切です!

その一)
全知識エリアに補助計画書作成プロセスができました。

その二)
ステークホルダー・マネジメント知識エリアが新設されました。

その三)
5版ベースのプロセス・マップは全47プロセスとなりました。

その四)
インプット、アウトプット、ツールと技法に追加/削除/変更がありました。

——————————————————————————————————————–

以上が、PMBOK(R)第4版と第5版の差分の4つのポイントになります。

弊社PMP(R) CAPM(R)資格取得支援サービス受講者様のPMBOK(R)第5版ベース新試験体験談から、こちらに挙げた内容に関する問題が本試験で出題される傾向があるようです。要チェックですね。

ブログの読者のみなさまの中に、PMBOK(R)第4版にて学習を進められていた方がいらっしゃいましたら、
この4つのポイントに関連する内容に重点をおき、PMBOK(R)第5版ベース 新試験の学習を効率よく
進められると良いと思います。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

今回はここまで。次回はご紹介したポイントにいくつかをもう少し詳しく書きたいと思います。

【PR】 PMBOK®第5版試験対策サービス

日本プロジェクトソリューションズでは、「PMP®, CAMP®, PMBOK®第5版試験対策サービス」をおこなっております。「第4版で勉強したが試験が第5版になってしまった」という方のために、分かりやすい差分のご説明と学習プログラムをご提供しております。詳しくは弊社Webサイトをご覧いただければ幸いです。 (大変申し訳ございません。アクセスが集中する場合があり、Web表示が遅くなることがございます。現在適宜改善中でございます。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。)
弊社専用サイト:http://www.japan-project-solutions.com/#!pmbok-5/c10q6

【日本プロジェクトソリューションズ関連公式サイトはこちら】
■当社公式サイト
Website: www.japan-project-solutions.com
Facebook: http://www.facebook.com/japan.project.solutions
Blog: https://japanprojectsolutions.wordpress.com
Youtube: http://www.youtube.com/user/JapanPRJSolutions

【お問合せ】

広告