月別アーカイブ: 2017年5月

WBSの切り方はフォルダ整理と似ている?

皆さんこんにちは!日本プロジェクトソリューションズ代表取締役社長の伊藤大輔です。引き続き、多くの皆様がこのブログをご覧いただいており、心より御礼申し上げます。

また先般出版させていただいた「担当になったら知っておきたい『プロジェクトマネジメント』実践講座」も大きな反響をいただき、増刷が決定いたしました。
深く御礼申し上げます。

継続的によく聞かれる話題として「目標に対しWBSをどのように切っていったら良いか」、というようなご質問をいただくことがあります。

WBSをどう切るか悩まれる内容

WBS(Work Breakdown Structure)の詳細はこちらをご覧ください。

皆様がよく悩まれているのは、成果物、要素成果物(ワークパッケージ)、活動(アクティビティ)をどのように設定するかというものです。
この設定を、この記事で記載した「WBSの切り方」と表現しています。

プロジェクトやチームメンバーで様々な切り方がある

結論から言うと、プロジェクトは「独自性」のある目的・目標を設定しますので、プロジェクトでWBSの切り方はプロジェクトごとに異なります。
また、プロジェクトチームメンバーの過去の経験や志向性により異なります。

WBSの切り方はフォルダ整理と似ている?

皆さんは自宅のパソコンや会社のパソコンでのデータファイルを整理するために、フォルダにデータを格納していると思うのですが、そのフォルダをどのように設定していますか?
もっと簡単に言うと、フォルダ名はどういったものでしょうか?

今一度思い出してみてください。



例えば、仕事のデータファイルのフォルダ分けは以下のようなことが考えられるのではないでしょうか。

・年度、月、日付でフォルダを設定する
・業務の案件毎にフォルダを設定する
・ドキュメントやデータの種類でフォルダを設定する
・担当者や組織でフォルダを設定する
・・・・などなど様々なファイルの切り方がありますよね。

さらにフォルダの中には下位のフォルダがあり、さらに詳細なフォルダ分けがされていたりします。

一番上のレイヤーのフォルダは組織で、その中の詳細フォルダは案件毎にフォルダを設定して・・・などと様々なファイルの切り方でデータファイルを管理していると思います。

これらのフォルダの切り方は会社によっても違いますし、組織によっても、担当者によっても、扱うデータによっても異なってくるはずです。

WBSもこれに似ています。

プロジェクトの目的や目標、プロジェクトのチームメンバーの経験や志向性によってWBSの切り方は異なってくるのです。

WBSの本質を理解することが重要

先ほどの「フォルダの切り方」は、例えば皆様は以下のようなことを本質的に考え、設定している(切っている)のではないでしょうか。

例えば

・データがすぐに見つけられるように
・データにアクセスできる人を制限するため
・・・など

WBSの本質は目的・目標達成のために必要な成果物、要素成果物(ワークパッケージ)、活動(アクティビティ)を洗い出し明確にすること、それらを整理すること、そしてそれを管理することです。

WBSはあくまでも「フレームワーク」です。

上記の本質的なことを大切に、WBSの中で成果物、要素成果物(ワークパッケージ)、活動(アクティビティ)を切っていくことが必要です。

「学問」と「経験」の両輪が重要

フレームワークは、まずは本質的かつ基本的な意味を理解し、それを使ってみることが重要です。

本質的かつ基本的な意味を理解するためには、まず学問として学ぶ必要があります。
しかし、「このフレームワークは何なのか」を学んだとしても「使ってみなければ」その価値はわからないものです。

ぜひ、WBSを使ってみて、その価値に気付いていただけますと幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

【PR】大好評<重版決定>:成果を出すプロジェクトマネジメントの実践的書籍

この度、日本プロジェクトソリューションズ株式会社では、今までの知識や経験、実績を評価いただき、プロジェクトマネジメントの実践的書籍を全国販売させていただくこととなりました。この1冊でプロジェクトマネジメントの実践的基礎が学べ、実践できます。また、個人の皆様におかれましては、キャリア形成に有用な知識と技術になっております。ぜひご覧ください。

  • Amazon 「プロジェクトマネージャ」ランキング最高1位
  • honto 「経営実務ランキング」最高1位
  • 八重洲ブックセンター「Weekly Top10」最高2位
  • Amazon 「経営理論」ランキング最高5位
  • 丸善・丸の内本店 「週刊ベストランキング」最高5位

担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座
日本実業出版社
Amazon専用サイトはこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4534054696

 

【PR】即実践型プロジェクトマネジメント研修

日本プロジェクトソリューションズでは、「今日から使える実践的プロジェクトマネジメント研修」を提供しています。複数のプロジェクトマネジメント理論の共通点と豊富なプロジェクトマネジメント経験から生み出された弊社独自のプロジェクトマネジメント知識体系即実践型プロジェクトマネジメント研修をベースに研修をご提供しています。段取り力に悩む企業の皆様は是非ご検討ください。
弊社専用サイトhttp://www.japan-project-solutions.com/#!training-3stage-pm/c1jtg

【日本プロジェクトソリューションズ関連公式サイトはこちら】
■当社公式サイト
Website: www.japan-project-solutions.com
Facebook: http://www.facebook.com/japan.project.solutions
Blog: https://japanprojectsolutions.wordpress.com
Youtube: http://www.youtube.com/user/JapanPRJSolutions