カテゴリー別アーカイブ: 01. 弊社からのお知らせ

日本プロジェクトソリューションズからのお知らせを送信いたします。

PMP®資格更新eラーニングでスキル・キャリアアップ

こんにちは。
日本プロジェクトソリューションズ株式会社代表取締役社長の伊藤でございます。

この度、当社ではPMP®有資格者様の資格更新のためのeラーニングを「まったく異なった視点とアプローチ」で制作しリリースいたしました。
https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

自身もeラーニング開発者もPMP®であり、PMP®資格者がPMP®の目線で制作したeラーニングです。
その制作の想いを記載させていただきます。

MBA(経営管理)の内容を盛り込んだPMP®資格更新eラーニング

多くのPMP®資格更新eラーニングの場合、プロジェクトマネジメントの学びなおしや、知識や技術のアップデート部分、より特定の知識と技術を深く学ぶコンテンツが多いです。
これらを学ぶことはとても重要であると弊社でも考えています。
実際に弊社でもプロジェクトマネジメントに特化したeラーニングをご提供させていただいております。

しかし一方で、実際のプロジェクトマネジメントを現場で行っている皆様の「現場での悩み・課題」が「プロジェクトマネジメントに付帯・不随する部分」であることも多くあります。
弊社はプロジェクトマネジメントの専門会社として、様々な企業様、プロジェクトマネジャーの皆様との関わりから、この課題や悩みに多く触れてまいりました。

例えば、マネジメントするプロジェクトがより大きくなったり、プロジェクトマネジャーが経験を積み成長すると、プロジェクトの「上流工程」に関する知識や技術が必要になってきます。
具体的な事例として、プロジェクトマネジャーが経営層とコミュニケーションをとる機会が増え、経営層の思考や用語の知識、またそれに伴う技術が必要になってくるのです。

例えば、プロジェクトはご自身が所属する会社またはお客様企業の「経営戦略」や「事業戦略」に準拠しています。
したがって、基本的な「経営戦略」や「事業戦略」を知っておく必要もあります。
また、プロジェクトをどの領域で実行しているかにより、その分野の経営知識が必要になってきます。
例えば、マーケティング分野であればマーケティング理論、人事分野であれば組織論、ファイナンス分野であればファイナンス理論、カイゼン等であればオペレーションズマネジメント理論などです。

私自身も経験があるのですが、マネジメントするプロジェクトが高度化すると、経営層との対話が増え、経営層との「知層(知識の層)」や「視点」の違いを目の当たりにし悩むことがあります。

例えば、「経営層の考えていることが分からない」、「経営層が使っている用語の意味が分からない」などです。

逆に考えれば、これらの経営知識を学ぶことが、プロジェクトマネジャーの次のキャリアアップ、スキルアップにつながるのです。

PMP®資格更新は3年に1度です。
新CCRプログラム(PMP®等の更新プログラム)は3年間で60PDUsの取得が必要であり、そのうち最低35PDUsの「教育」が必要となっています。
時間にすると35時間の教育が必要です。
この学習の機会に、現場の課題を解決し、さらにPMP®有資格者の皆様が「次のキャリアアップ」につながるeラーニングコンテンツをぜひ制作したいという想いが、本eラーニングに込められています。

https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

新CCRプログラムでの学習カテゴリから感じる意味

2015年に米国PMI®が発表された新CCRプログラム(PMP®等の資格更新プログラム)では、3つの学習カテゴリが明確化されました。
それらは「技術」、「リーダーシップ」、「ビジネスと戦略」です。

「技術」以外にも「リーダーシップ」や「ビジネスと戦略」が明確になったことで、プロジェクトマネジャーの成長やキャリアアップ、スキルアップには、これらの知識が必要であることを強く感じています。

https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

「忙しくても皆様でも受講しやすい」より良いeラーニング環境の整備

今回のPMP®資格更新eラーニングを制作するうえで重要視したのが、「受講しやすいeラーニング環境」の整備でした。

もともと、弊社がeラーニング事業を開始した理由は、「時間と場所の制約が無い学習環境」の整備の想いがございました。
当時は、例えば、多くのPMP®更新に必要なPDUを取得する研修は東京や大阪などの大都市で行われることが多く、また開催日時も決まっていたため、お仕事の都合や交通事情、費用の面で大きな制約がありました。
そこで、弊社はeラーニングを開始し、24時間どこでもパソコンから学べる環境をご提供いたしました。

今回のPMP®資格更新eラーニングの制作にあたり、「さらに受講しやすい環境」を目指しました。

まず、eラーニングのほとんどを「映像型」にしました。
今までは「字」を読むことが多かったeラーニングですが、映像・動画にすることで、実際に研修や講義に参加した時のような、講師の「細かいニュアンス」から学ぶこともできるようになりました。
テレビを見る感覚で学べる環境をご提供しています。

次に、パソコンだけではなく、ご自身のスマホで「どこでも受講」できる環境を整備しました。
現代はモバイル社会です。
電車に乗っていると、多くの方が動画やゲームを楽しんでいます。
このような、通勤時間でもお仕事の移動時間でも、お仕事の隙間時間でも学べる学習環境をご提供させていただきました。
また、この環境が整備できたのも、先ほどの「映像型」にしたため実現できました。

最後に、「すぐに受講可能」な環境を整備いたしました。
当社の既存のeラーニングご購入いただいた皆様から、「なるべく早く受講したい」というご要望をお聴きしておりました。
他の研修会社様も同様だと思いますが、お申込みから開講まで数営業日かかる主な理由は決済の確認とお客様へのeラーニング環境の設定でございます。
今回のPMP更新用eラーニング制作にあたり、クレジットカード決済のお客様は決済完了後「すぐに」受講いただける仕組みをご提供いたしました。

実は、上記の環境整備は、PMP®である私や開発者自身が「こうだったらいいな」というものをカタチにしたものです。
私も日々の経営で色々なところに移動しながらスケジュールをやりくりしています。
プロジェクトマネジャーだった頃も、正直、学習に割ける時間は限られていました。
皆様もとてもお忙しい日々をお過ごしになられていると思います。

しかし継続的な「学習」はとても重要です。
であれば、お客様が受講しやすい「環境」をご提供したい。
このような想いで本PMP更新用eラーニングは制作されています。

https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

価格は今まで通り「業界最安値圏内」

弊社は数多くの企業様に対して様々なプロジェクトマネジメント関連のサービスをご提供させていただいております。
また、eラーニングのように個人のお客様にもサービスをご提供させていただいております。
この経験から、お客様の「価格」に対するご要望もお聴きしております。

新しいPMP®更新用eラーニング環境においても、引き続き「業界最安値圏内」でもご提供に尽力いたします。

https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

最後に

ここまで弊社の新しいPMP®更新用eラーニング制作への想いをお読みいただき誠にありがとうございます。

また、すでに受講いただき、反響をいただいた皆様に心より御礼申し上げます。

今後も皆様に有用なコンテンツをご提供させていただけるよう、尽力してまいります。

 

 【PR】PMP®資格更新eラーニング

米国PMI®の認定教育プロバイダー(Global Provider)の日本プロジェクトソリューションズがお届けするPMP®資格更新eラーニング。PDU発行対象のeラーニングです。PMP®更新時にMBA(経営管理)のコンテンツが学べます。映像型eラーニングでテレビを見ているように学べます。修了書発行。領収書発行。即受講可能。銀行振込/クレジットカードのお支払可。ぜひ一度専用サイトをご覧ください。

弊社専用サイト:https://www.japan-project-solutions.com/jpsel