タグ別アーカイブ: 差分

プロジェクト,マネジメント,ステークホルダー,分析,PMBOK,第5版,5版,第五版,五版,

現場での「ステークホルダーマネジメント」の基本②

皆さん、こんにちは!日本プロジェクトソリューションズ株式会社代表の伊藤です。
今回は、以前記事を書いた「現場での「ステークホルダーマネジメント」の基本①」の続きを記載します。(まだ、「現場での「ステークホルダーマネジメント」の基本①」をお読みでない方は、ぜひお読みいただいてからこちらをお読みください。)

現場での「ステークホルダーマネジメント」の基本①」の記事をお読みになられたお客様からは「こんな事を仕事でやったことが無かった。。。」などの反響をいただきました。
確かに日本のプロジェクト現場ではまだまだ普及していない技術かもしれませんね。

この機会にぜひ皆様のプロジェクトにステークホルダーマネジメントを取り込んでみてはいかがでしょうか。きっと、プロジェクトの成功率を高められると思います。

ステークホルダー分析結果をまとめる

現場での「ステークホルダーマネジメント」の基本①」で解説した「ステークホルダー特定」、「ステークホルダー優先付け」で分析した結果を「ステークホルダー管理表」に「まとめ」ることが重要です。

ステークホルダー管理表には、ステークホルダーの名前、ステークホルダーのタイプ、影響度、関心度、サポートレベル、要求事項、対応策などの項目があるのが一般的です。
必要に応じて、独自の項目を追加することも可能です。
これらの項目で、ステークホルダー分析結果、対応優先度、対応方法の戦略・対策を「見える化」しておくことで、円滑なステークホルダーマネジメントが可能となります。

プロジェクト,マネジメント,ステークホルダー,分析,PMBOK,第5版,5版,第五版,五版,

まれに、この管理表に何を記載すればいいのか分からず、悩まれてしまう方がいらっしゃいます。
基本的な考え方ですが、これらのツールはあくまでも道具です。使い方に決まりはありません。自由に、もっと気軽に使っていただきたいと私たちは考えています。あくまでも「目標を達成するため」にこの道具を使うという考え方が本来のあるべき姿です。
そのために重要なことはツールの本質を知るということです。

今回、2回シリーズで「現場で「ステークホルダーマネジメント」の基本」をご説明してまいりましたが、本質的な部分をまとめると以下の通りです。

  • プロジェクトの成功の為には、あらゆる利害関係者の要求を満たす必要がある。
  • 利害関係者の中でもプロジェクトへの影響度や関心度は異なる。
  • どのように各利害関係者にアプローチし要求事項を満たすのかを考え、事前に戦略・対策を練る。
  • これら利害関係者のためのあらゆる情報をまとめ「見える化」しておくことで、利害関係者のマネジメントをやりやすくし、したがってマネジメント精度を高める。
  • 人の記憶や感性だけではなく、数値や可視化されたデータをもとに、より確実のに利害関係者の要求事項を満たしていく。
  • 定期的にツールを見返すことで、確実な管理をしていくことができる。

是非、この機会に、皆様のプロジェクトに「ステークホルダーマネジメント」を組み込んでいただければ幸いです。

【PR】大好評:成果を出すプロジェクトマネジメントの実践的書籍

この度、日本プロジェクトソリューションズ株式会社では、今までの知識や経験、実績を評価いただき、プロジェクトマネジメントの実践的書籍を全国販売させていただくこととなりました。この1冊でプロジェクトマネジメントの実践的基礎が学べ、実践できます。また、個人の皆様におかれましては、キャリア形成に有用な知識と技術になっております。ぜひご覧ください。

– Amazon 「プロジェクトマネージャ」ランキング最高1位
– honto 「経営実務ランキング」最高1位
– 八重洲ブックセンター「Weekly Top10」最高2位
– 丸善・丸の内本店 「週刊ベストランキング」最高5位

担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座
日本実業出版社
Amazon専用サイトはこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4534054696

【PR】即実践型プロジェクトマネジメント研修 「3ステージ・プロジェクト™」

日本プロジェクトソリューションズでは、「今日から使える実践的プロジェクトマネジメント研修」を提供しています。複数のプロジェクトマネジメント理論の共通点と豊富なプロジェクトマネジメント経験から生み出された弊社独自のプロジェクトマネジメント知識体系「3ステージ・プロジェクト™」をベースに研修をご提供しています。段取り力に悩む企業の皆様は是非ご検討ください。
弊社専用サイト:http://www.japan-project-solutions.com/#!training-3stage-pm/c1jtg

【日本プロジェクトソリューションズ関連公式サイトはこちら】
■当社公式サイト
Website: www.japan-project-solutions.com Facebook: http://www.facebook.com/japan.project.solutions Blog: https://japanprojectsolutions.wordpress.com Youtube: http://www.youtube.com/user/JapanPRJSolutions